【怪しい?マイナス手数料って?】取引所「ザイフ(Zaif)」の評判と口コミ

 

コイン積立ができる取引所「ザイフ(Zaif)」とは?

仮想通貨の取引所といえば「ビットフライヤー」や「コインチェック」など、国内取引所の名前をSNSやメディアでよく見かけるようになりました。

皆さまは仮想通貨の取引所というものはどのようなものかご存知でしょうか?

仮想通貨の取引所とは、主にビットコインやイーサリアム、リップルなどの仮想通貨を売買したり、銀行にお金を預けるのと同じように仮想通貨の預け入れをするというコンテンツを提供している登録制のウェブサービスです。

そんな仮想通貨には欠かせない取引所ですが、そんな中でも「コイン積立」ができるということでツイッターなどでも評判を見かける「ザイフ(Zaif)」という取引所があります。

こちらの「ザイフ」はそれ以外にも、「ビットコイン」「ネム」に加え、国内初の仮想通貨、2chを発祥とするキャラクター「モナー」をモチーフにした「モナコイン」を取り扱っていたり、数多くの「トークン」も取り扱っている取引所です。
(※「モナコイン」が「モナーコイン」と記載されている場合もありますが、ザイフ(Zaif)
では「モナコイン」の表記となっているため、当記事でもその表記に従って表記しています。)

その他にも様々なコンテンツを展開し、汎用性の高い取引所となっています。

今回はそんな「ザイフ(Zaif)」の概要や特徴、安全性や信頼性、評判などについてご紹介してみたいと思います。

取引所「ザイフ(Zaif)」ってどんな取引所?運営している会社は?

「ザイフ(Zaif)」は、2015年3月4日に設立された仮想通貨取引所です。

現在、「ザイフ」を運営しているのは、日本の「テックビューロ 株式会社」です。

余談ではありますが、ザイフは2014年4月より運営されていた「Etwings」という取引所をテックビューロ株式会社が買収し、「ザイフ」としてリブランドされた取引所です。

そんなザイフですが、「コイン積立」や国内初の仮想通貨「モナコイン」、そして数多くの「トークン(個人や企業が独自に生み出した仮想通貨)」を取り扱う事が特徴としてあげられますが、ザイフの特徴はそれだけではありません。

後ほど詳しくご紹介しますが「手数料がボーナスとして返ってくるシステム」「低リスクな投資」が可能であったりと、何よりも「仮想通貨を始めやすい環境づくり」をしてくれる取引所というのも数多の魅力のひとつです。

これらの他にも、仮想通貨支払いを店舗側には日本円に換金して受け渡しが可能となる決済サービスの提供や、FX、プリペイドカードやATMとの提携など、様々なサービス展開を行っている為、ビットコインを様々な面で活用したいという方には、選択肢の多さからも登録しておいて損はない取引所といえるでしょう。

「ザイフ(Zaif)」に登録する前に……

ビットコインやモナコイン、ネム、トークンなどで取引や決済をする前にはまずウォレットを作成する必要があります。

ウォレットの作成には取引所を利用するのがオススメとなっていますが、実際にどの取引所に登録すればよいのかは最初の迷いどころです。

ということで、こちらではザイフについて、取り扱い通貨や手数料手数料、アプリ情報やその他の注目サービスについてご紹介したいと思います。

「ザイフ(Zaif)」取り扱い通貨

※ザイフが取り扱う通貨は大きく3つのカテゴリに分けられます。
 その為、以下は公式サイトの分類に従い3つのカテゴリに分けて掲載しております。

<主要通貨>

・ビットコイン(BTC)

・ネム(XEM)

・モナコイン(MONA)

 

<トークン>

・ザイフ(ZAIF)

・カウンターパーティー(XCP)

・ビットクリスタル(BCY)

・ストレージコイン(SJCX)

・フィスココイン(FSCC)

・ぺぺキャッシュ(PEPECASH)

・カイカコイン(CICC)

・ネクスコイン(NCXC)

 

<イベント>

※通常の取引・売買と違い投票やポイント集めなどといった、仮想通貨の取引・売買の枠から離れたコラボイベントなどが開催されています。
(2017年6月1日時点での情報です。)

・ビットガールズ

・majinの勾魂

「ザイフ(Zaif)」手数料一覧

(こちらは、2017年6月1日時点での「ザイフ」の公式サイト掲載情報を参考に作成しています。)

「取引所・手数料」
※本人確認が終了しているユーザーが通常取引を行った場合

・BTC/JPY

maker:-0.01%

taker:-0.01%

 

・XEM/JPY

maker:0%

taker:0.1%

 

・XEM/BTC

maker:0%

taker:0.1%

 

・MONA/JPY

maker:-0.01%

taker:-0.01%

 

・MONA/BTC

maker:-0.01%

taker:-0.01%

 

「日本円入金・手数料」

・銀行への振込手数料・コンビニ決済に必要は手数料を負担

 

「日本円出金・手数料(振込手数料)」

・50万円未満の出金:350円

・50万円以上の出金:756円

 

「BTC/XEM/MONA/各Counterparty トークン入金・手数料」

・入金:無料

(送金の際は必要な手数料を送金側で負担)

 

「ビットコイン(BTC)出金・手数料」

・出金:0.0005BTC

(手数料は任意で設定でき(0.0001BTC以上)、急ぎの場合は0.0006以上を設定する。)

 

「ネム(XEM)出金・手数料」

・出金:15XEM~

(手数料は出金額及びメッセージの長さなどで自動計算される。)

 

「モナコイン(MONA)出金・手数料」

・出金:0.001MONA(一律)

 

※上記BTC/XEM/MONAの出金手数料において、実際に採掘者に支払われる手数料は指定された金額から多い場合や低い場合があるとのこと。

 

「Counterpartyトークン出金手数料」

・出金:0.0008BTC(基本値)

(※1:出金手数料はBTCネットワーク/MEMPOOLなどの状況により予告なく変更されることがある。)

(※2:出金にはシステム内調整が必要な場合があり、その際出金に数十分から数時間まで要する場合がある)

 

「ザイフ(Zaif)アプリ」

ザイフ(Zaif)専用アプリは現在「iOS」「Android」アプリがあります。

・iOS(App Store)/推奨環境:iOS 8.0 以上

 2017年3月7日時点での最新アップデート(1.0.4.4)では、定期メンテナンスと不具合の修正が実施されています。

・Android(GooglePlay)/推奨環境:Android 4.03 以上

 2017年3月6日時点での最新アップデート(バージョン表記なし)では、定期メンテナンスと不具合の修正が実施されています。

 

推奨環境に達していない機器でアプリを起動すると不具合の原因となりますので、推奨環境を十分に満たした上でインストールをオススメいたします。

アップデートも日々行われている為、古いバージョンに比べ、使いやすくなってきているようです。

 

「Zaif Payment」

こちらは、ビットコイン(BTC)・モナコイン(MONA)の決済サービスです。

こちらのサービスでは、「日本円で代金を受け取りたい店舗」でお買い物の際にもビットコイン・モナコイン支払いが可能になるサービスです。(※)
(※当サービスを利用するには、お買い物をされる店舗が当サービスの加盟店である必要があります。)

また、「低リスク・低コスト」なサービスなので、ビットコイン・モナコインの価格変動による為替リスクの負担がなく、チャージバックのリスクもないという利点から、クレジットカード決済よりも気軽な決済が可能となっています。

決済手数料は無料。

指定した金額はそのまま日本円で2営業日後に入金されるシステムになっております。

更に、モナコインの特長を活かした独自の販売ツールとして個人利用(出店など)も可能です。

「Zaifコイン積立」

冒頭でお示ししたように、コイン積立ができる取引所は限られており、Zaifはその中の一つです。

このコイン積立は、

「ビットコインに興味はあるけど、取引でのやり取りや売買のタイミングを見極めるのは難しい」

「仮想通貨(暗号通貨)に将来性を感じる為、金やプラチナのように積み立てをしたい」

という方にマッチしたサービスとなっています。

ザイフの積立の仕組みは、ユーザーの銀行口座から毎月固定額を自動引き落としし、希望の金額分で購入できる分だけビットコインを入手し積み立てるというようになっています。

詳しい説明は省きますが、一定金額を買い続ける「ドル・コスト平均法」という手法をとった投資となります。

こちらの方式での投資の利点は何よりも「低リスク」という点です。

相場が下がった場合には大量に取得できるという形になりますので、ハイリターンを常に狙えるわけではないですが、長期的な投資により安定的な収益を得たい方にはオススメのサービスとなります。

ただし、ハイリスクハイリターンでの投資をお考えの方にはニーズにあわないものとなりますので、もしも積立サービスを検討される際は、システムや収益についてをしっかりと把握してから行うとよいでしょう。

「マネパカード」

この「マネバカード」とはザイフの提供サービスではなく、株式会社マネーパートナーズが発行しているマルチカレンシー(複数通貨で利用可能※)な海外プリペイドカードです。
(※2017年6月1日時点では6種類の通貨(米ドル/ユーロ/英ポンド/豪ドル/香港ドル/日本円)よりチャージが可能となっています。)

日本でも海外でもご利用いただけ、年会費は無料。

クレジットカードでもキャッシュカードでもないので、与信審査がなく、「日本にお住いの15歳以上の方であれば原則どなたでも」申し込みが可能となっています。

そんなマネパカードとザイフが提携し、ザイフのアカウントから日本円での出金やチャージが可能となりました。

使用金額に制限はありますが、1日に数十万の買い物を複数回行ったり、1日に100万円以上のお買い物をされない限りは問題なくご利用可能です。

ですので、マネパカードをすでにご利用の方やカードを利用したお買い物をなさりたいという方で使いすぎなどを防ぎたい、という方はこちらのサービスについてご覧になってみてください。

「スマートATM」

こちらは、「取引する相手を選び、手渡しや直接連絡を取り合い取引する」という形式での取引を行う際に利用する、コンビニなど各所に設置されているATMの事です。

また、こちらのスマートATMが設置されている場所は公式ページや検索をかけると近隣のATMを検索することが可能です。

更に、取引を求めているユーザーが近場にいるかどうかも検索する事ができるので、直接取引相手と仮想通貨のやりとりをしたいという方はこちらのサービスを利用されると良いでしょう。

ただしその際に起こったトラブルなどは自身で解決しなければならない点や、個人情報を開示して行う事になりますので、相手の信頼度を見極める事ができる方のみのご利用をおすすめいたします。

まだ仮想通貨をはじめたばかり、という方には少々リスクの高い取引となりますので、どうしてもなさりたい場合は十分に知識をつけてから取引を行いましょう。

「Counterpartyトークン」

こちらは、システムから詳しくご説明してしまうとややこしくなるので、ここではかみ砕いて簡単にご説明します。

まず、「Counterparty(カウンターバーティー)」とは、ビットコインを管理するためのシステム(ブロックチェーン)の中に作られたプラットフォームの名前です。

「システムの中に」というのはつまり、ビットコインを管理する「ブロックチェーンシステム」という大きな広場の一部を借りて小さな交流スペース(プラットフォーム)が作られているとお考え下さい。

この小さな交流スペースの名前が「Counterparty」と言われています。

そして、その「Counterparty」の中で、参加中のユーザーは「独自(オリジナル)の仮想通貨」を作ることが可能となっています。

このユーザーそれぞれが作ったオリジナルの仮想通貨の事を「トークン」と総称します。

もしビットコインがまだ普及されておらず、この小さなコミュニティの中でしか使われていない場合はビットコインも「トークン」の仲間となります。

現在は全世界で流通しており、「トークン」というには規模が大きい為、ビットコインは「トークン」とは呼ばれません。

「トークン」を無事卒業した、というような感覚でとらえて頂ければと思います。

因みに、ユーザーが作成したオリジナルの仮想通貨の事を「独自トークン」とも呼びますが、基本的に仮想通貨の取引所や話題の中に登場する「トークン」はこの「独自トークン」のことと捉えて良いでしょう。

そして、主に「Counterpartyトークン」と言われているものは、「Counterparty」というプラットフォームの中で、基軸通貨として使用されている、「Counterparty」で「独自トークン」を作成する為に必要になる仮想通貨です。

この「Counterpartyトークン」は主に「XCP」という単位で示されます。

この「XCP」を購入することができる取引所というのもまた限られており、その中の一つがザイフとなっています。

その為国内の取引所で「XCP」を購入し、「Counterparty」で活動をし、ご自身の「オリジナルの仮想通貨を流通させてみたい」という方はザイフの登録をおすすめ致します。

 

【口コミ】ザイフ(Zaif)の評判はどうなの?

ザイフは「ビットコイン」以外でも「コイン積立」や「トークン」、「モナコイン」といった点でよく話題にあがる取引所です。

そんなザイフですが、実際に利用しているユーザーからはどのような評価をされているのかは気になるところです。

ということでザイフの評判について、簡単にどのような評判があるのかについてをざっくりとまとめてみました。


「ザイフ(Zaif)の評判・プラスポイント」

・ザイフのサポート対応が迅速で嬉しい。

・コイン積み立てのおかげで難しい計算や予測を立てずに低リスクな投資ができていい!

・ザイフの信用取引が便利。

・手数料がボーナスとして返ってくるから嬉しい。どんどん使いたくなる。

・ザイフでしか扱っていない通貨(MONA)やトークンが豊富


「ザイフ(Zaif)の評判・マイナスポイント」

・アプリが使いづらい

・クレジットカードの手数料が高い


というような点がザイフへの評判として見受けられるものでした。

今回はプラスとマイナスポイントの数に大きく差が出てしまったのですが、実はマイナスポイントがこれ以外になかなか見当たらなかったのです。

また、クレジットカードの手数料というのは実はどの取引所でも大体高めなのです。

更にはそのクレジットカード手数料の点でも、「ザイフは比較的安い」というような声もありました。

その為、実質マイナスポイントは「アプリが使いづらい」という点に限定してもよさそうな結果となりました。

ここからまとめると

「サポートの迅速さを重視する。低リスクな投資を長期的に行いたい。」

「手数料ボーナスなどを利用して、お得な取引を行いたい。」

「モナコインやトークンなど、ほかの取引所では扱っていない通貨を取り扱いたい。」

という方にはザイフはオススメです。

ですが、

「とにかくアプリが使いやすい取引所がいい」

「クレジットカードをメインに使うため手数料が格安な方がいい」

というような方には不向きな取引所となります。

ということで、ザイフ(Zaif)は、アプリの仕様についてはまだ他の取引所に劣る点が多いようですが、低リスクな投資、そしてモナコインやトークンの取り扱いなど、他の取引所にはない通貨やサービスが多く、サポートの対応の満足度もある取引所となっております。

また独自トークンに興味がある方にはよりオススメな取引所となります。

このように「他にはない」要素が多い取引所ですので、仮想通貨をある程度扱った為に次の展開をしたい方や、現在利用している取引所とは別の取引所に登録し併用して仮想通貨を扱いたいという方は、このザイフ(Zaif)を一度ご検討してみてはいかがでしょうか。

 

「ザイフ(Zaif)」口座開設方法

こちらでは、「ザイフ(Zaif)」の口座開設(アカウント登録)方法についてご紹介します。

アカウント開設はコチラから↓

簡単な登録手順を先にまとめてみました。


1.ザイフ(Zaif)の公式ページトップにアクセスする
2.トップページの「無料登録はコチラ」をクリックする
3.表示された「メールアドレス欄」にアドレスを入力し、「私はロボットではありません」にチェックを入れ、「登録」をクリックする
4.入力したメールアドレスに送信されたメールに記載されているURLをクリック
5.画面に表示された「パスワード欄」に希望するパスワードをそれぞれ入力し、「同意して登録」をクリック
 (※強度50%を超えるようなパスワードを設定する必要がありますので、なるべく複雑な文字列にすると良いでしょう)
6.画面遷移後のログイン画面にて先ほど入力した「メールアドレス」「パスワード」を入力し、「私はロボットでは~」にチェックをし、「ログイン」をクリックする
7.ログインできたら登録は完了


 

このような流れでアカウントを作成することができます。

また、「Zaif」の口座開設と本人確認のやり方については、以下の記事更に詳しくご紹介しています!

【誰でもカンタン!みるだけでデキる!】「Zaif(ザイフ)」口座の作り方

 

最後に

今回は「ザイフ(Zaif)」における概要や、特徴、評判、そしてアカウント登録についてをご紹介させていただきました。

ザイフは、「ビットコイン」や「ネム」だけでなく、国内初の仮想通貨「モナコイン」も取り扱う取引所として有名です。

また、その他にも「Counterparty(XCP)」をはじめとする数種類のトークンや、便利な決済サービス「Zaif Payment」、更には「コイン積立」が可能であるなど、多機能な取引所となっております。

また何よりも低リスクでの投資が可能という事からも、何事にも「はじめやすい環境」が整った取引所ですので、はじめて仮想通貨を利用するという初心者から、ステップアップや投資の幅を広げたいという上級者まで、それぞれのニーズに合わせた利用ができるでしょう。

またやはり「手数料ボーナス(マイナス手数料)」という点も魅力のひとつですので、手数料を削減し、なるべくおトクさを求めて仮想通貨を扱ってみたいという方は、「ザイフ(Zaif)」をご検討なさってみてはいかがでしょうか。

 

 

【オススメ!!★取引所ランキング】

1位【ビットフライヤー/bitFlyer】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

2位【ザイフ/Zaif】