【意外と微妙?】仮想通貨取引所「GMO-Z.comコイン」の評判と口コミ

 

新しい仮想通貨取引所「GMO-Z.comコイン」とは?

2017年も中旬となった5~6月にかけ、仮想通貨業界では大きな事業展開が起こりました。

それが大手企業による「仮想通貨取引所」サービスの展開です。

その中でも「GMO-Z.comコイン」「SBIバーチャル・カレンシーズ」の導入が大きな話題を呼んでいます。

今回はその中で、インターネット事業において様々なサービスを有し、FX取引サービスでも世界トップランクの取引高を誇るGMOインターネットグループによる仮想通貨取引所「GMO-Z.comコイン」についてご紹介したいと思います。

「GMO-Z.comコイン」は2017年5月31日に取引所としての運営が開始されましたが、もとより知名度の高い企業という事もあり、運営開始当日からアクセス集中につき当日に緊急メンテナンスが入るなど、その人気は企業の予想を超えていたようです。

とはいえ、「GMOインターネットグループ」には「GMOクラウド株式会社」が入っていますが、こちらはサーバーの強さがなければ運営の難しいサービスを展開していますので、そういった点でもサーバーの強さは持ち合わせている企業なのです。

その為、初期のアクセス量をみた上で、サーバーの強化もされ、安定したサービス提供が「GMO-Z.comコイン」取引所でも提供されていくと考えられます。

また定期メンテナンスのほか、臨時メンテナンスが入るなど、6月下旬に入った現在も未だにユーザーの活動や増加が著しいようです。

その中でも、スマートフォンアプリの展開や、開業キャンペーンが開催されるなど、企業側からも様々な動きを見る事ができます。

そんなまだまだあわただしいスタートをきっている「GMO-Z.comコイン」ですが、「GMO-Z.comコイン」を運営する「GMO-Z.comコイン株式会社」はどのような企業なのでしょうか。

以下で簡単にみてみたいと思います。

仮想通貨取引所「GMO-Z.comコイン」ってどんな取引所?運営会社は?

仮想通貨取引所「GMO-Z.comコイン」を運営しているのは「GMO-Z.comコイン株式会社」です。

こちらの企業は2016年10月に設立され、事業内容は仮想通貨交換業となっています。

親となる「GMOネットグループ」の中にある、「仮想通貨の取引・売買」に特化させた企業となっています。

資本金は5億(準備金も含む)と掲載されていますが、十分に大手と言える資本金額となっています。

単純に親会社を持たない企業であれば、まだまだ取引所のタマゴとだけご説明すればよいのですが、すでにクラウドサービス、証券サービスを展開しており、多くのユーザーを保有するほか、その業績や取引高などがより安心感や信頼性を与えてくれます。

そんな「GMOインターネットグループ」の傘下であることから、資本金も踏まえ、「GMO-Z.comコイン」は取引所として優位な位置からのスタートになっていると考えられます。

仮想通貨取引所の何よりの課題は「セキュリティ面の強度」です。

こちらについては、後ほどご紹介しますが、強固なセキュリティ体制をおいている事からも信頼性や安定感に期待がもてる企業であるといえるでしょう。

「GMO-Z.comコイン」に登録する前に……

ビットコインやイーサリアムなどで取引所や決済をする前にはまず仮想通貨専用のウォレット(財布)を作成する必要があります。

ウォレットの作成には取引所を利用するのが一般的となっていますが、取引所の選択肢は日に日に増えてきておりますので迷いどころですね。

という事で、こちらでは「GMO-Z.comコイン」について、取り扱い通貨や手数料、アプリ情報やら提供サービスについてをご紹介したいと思います。

「GMO-Z.comコイン」取扱通貨

・ビットコイン(bitcoin/BTC)

※現在(2017年6月27日現在)ではまだビットコインのみが取り扱い通貨となっておりますが、今後はイーサリアムをはじめとしたビットコイン以外の仮想通貨の銘柄追加が予定されているとのことです。
「GMO-Z.comコイン」公式ニュース より)

 

「GMO-Z.comコイン」手数料一覧

(※2017年6月27日現在の情報です。)

<取引手数料>

「取引所手数料・仮想通貨売買」

売買手数料:無料

 

「取引所手数料・仮想通貨FX」

新規注文/決済注文:無料

ロスカット:無料

レバレッジ手数料:建玉ごとに 0.03% / 日 (※)

※建玉を翌営業日に持ち越した場合のみ、建玉金額の「0.03% / 日」のレバレッジ手数料が発生する。

 

<入出金手数料>

「日本円(JPY)入金」

即時入金:無料

振込入金:無料(※振込手数料はユーザー負担)

 

「日本円(JPY)出金」

出金:無料

 

「ビットコイン(BTC)入金」

入金:無料(※マイナーに支払う手数料はユーザー負担)

 

「ビットコイン(BTC)出金」

出金:無料

 

「GMO-Z.comコイン」アプリ『ビットレ君』

GMO-Z.comコインでは「取引所(仮想通貨FX)サービス」専用アプリが提供されています。
(※こちらは「販売所」機能はなく、FX利用のみでの専用アプリとなります。ご注意く下さい。
  ただしチャート設定が細かいため、FXを行わない方でも相場チャートをスマートフォンで細かく追っていたいという方にもおすすめです。

・iOS(App Store)/推奨環境:iOS 9.0 以上

2017年6月21日時点での最新アップデート(1.1.2)では、軽微な不具合の修正が実施されています。

 

・Android(GooglePlay)/推奨環境:Android –

※こちらは、2017年7月1日にリリース予定となっています。

情報はアプリ公開後に更新いたしますのでリリースまでお待ちください。

 

推奨環境に達していない機器でアプリを起動すると不具合の原因となりますので、推奨環境を十分に満たしたうえでインストールをオススメいたします。

 

「シンプルプラン」「フルアクセスプラン」

※「GMO-Z.comコイン」では2017年6月27日現在では2種類の口座プランがございます。

以下が2プランの利用可能サービスの比較表となっております。

 シンプルプランフルアクセスプラン
仮想通貨の預入、送付
日本円の入金、出金×
仮想通貨売買×
仮想通貨FX×

また、各プランの登録に必要な事項は以下の通りです

 

「シンプルプラン」

・Eメールアドレスのみで登録可能

 

「フルアクセスプラン」

※以下の必要条件を満たしており、「シンプルプランの登録」「個人情報登録/本人確認書類の提出」を完了したユーザーが「フルアクセスプラン」へのアップグレードが可能となります。

:プラン登録必要条件:

1、20歳以上の個人であること

2、成年被後見人そのほかの制限行為能力者でないこと

3、日本国内に居住している事

4、登録するメールアドレスまたは電話番号が他のお客様のものと重複していないこと

5、外国の重要な公人(外国PEPs)でないこと

6、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しないこと

 

以上が「GMO-Z.comコイン」の2種類の口座プランについてです。

 

「仮想通貨売買」「仮想通貨FX」

※「GMO-Z.comコイン」では2017年6月27日現在では2種類の仮想通貨サービスがございます。

以下の情報はすべて上記時点での情報となります。

「仮想通貨売買」

こちらは一般的には「販売所」と称されるサービスです。

簡単に言えば「取り扱い仮想通貨」を「Z.comコイン」を取引相手として売買取引を行うサービスです。

(使用可能通貨は「日本円(JPY)」と「ビットコイン(BTC)」となっております。)

当サービスの特徴は以下の通りです。

取引時間24時間365日、土日祝日でも取引可能(※メンテナンス時を除く)
取引所手数料無料
最小注文数量(単位)0.001BTC / 回
最大注文数量 5BTC / 回
最大取引数量20BTC/日
(※購入数量と売却数量が相殺された後のネット取引所数量が20BTCを超えると、新規注文ができなくなります。)
最大保有数量制限なし
受渡日即時譲渡(約定日と同日)

※仮想通貨FXも利用している場合、残高または余力のいずれか少ない額が購入可能な上限額となる為、取引可能な範囲内で余裕をもった売買を行ってください。

※「GMO-Z.comコイン」社のチャートなどにおいて表示するレートのうち、2017年5月以前のものは、シミュレーションにより算出した参考値となっています。

 

「仮想通貨FX」

こちらは一般的には「取引所」あるいは「FX」と称されるサービスです。

簡単に言えば「取り扱い仮想通貨」を「Z.comコイン」相手ではなく、不特定多数の登録ユーザー間でビットコインの売買取引を行うサービスです。

(使用可能通貨は「日本円(JPY)」と「ビットコイン(BTC)」となっております。)

当サービスの特徴は以下の通りです。

取引時間24時間365日、土日祝日でも取引可能(※メンテナンス時を除く)
取引手数料新規注文(売買・売建)、決済注文、ロスカット、すべて無料(※)
必要証拠金建玉金額の4%~20%に相当する日本円
追加証拠金制度なし
(「ロスカットルール」のみ採用。追加入金に追われることはない)
価格表示2Wayプライス
(注文価格は「Bid(売値)/Ask(買値)」の同時表記による方式
最小注文数量(単位)新規・決済ともに10BTC / 回
最大注文数量新規・決済ともに 10BTC / 回
(※ロスカットおよび全決済注文時を除く)
最大取引数量新規・決済合計、5,000BTC/日
保有建玉上限300BTC
注文方法成行、指値、逆指値、IFD、OCO、IFD-OCO
両建取引可能
ロスカット証拠金維持率が75%を下回った場合
ロスカットアラート証拠金維持率が100%を下回った場合
レバレッジ原則5倍(最大25倍)
レバレッジ手数料0.03% / 日
受渡日即時受渡(約定日と同日)

※新規・決済注文およびロスカットにおける手数料は無料。
 建玉の翌営業日への持ち越しにより、レバレッジ手数料が発生。

 

以上2点が、「GMO-Z.comコイン」で利用可能となっている仮想通貨取引サービスです。

 

「GMO-Z.comコイン」の「セキュリティ体制」

 

以下では簡単に、「GMO-Z.comコイン」のセキュリティ体制についてご説明いたします。

「GMO-Z.comコイン」のセキュリティ体制は以下の3つのポイントからなされています。

・「分別管理」体制

「GMO-Z.comコイン」ではユーザーから預けられた資産はすべて「GMO-Z.comコイン」の資産とは分別して管理されており、毎営業日に算定・照合を行っています。

この分別管理というのは、具体的には企業資産と預託資産を「別口座」で管理しているという事で、また仮想通貨の保管場所についても、「GMO-Z.comコイン」保有分とユーザー分で物理的に分離し保管されています。

その為、企業が保管している全資産は、より厳密な保管体制によって厳重に保管されています。

 

・「仮想通貨の盗難(ハッキング・内部不正対策)対策」体制

仮想通貨取引所がまず対策をしなければならないハッキングや内部不正においては、「オフライン保存」(コールドストレージ)による対策を実施しています。

また「コールドストレージ」における内部統制も実施されており、「コールドストレージ」からの仮想通貨の送付には技術的に複数の部署の承認を必要とするようなシステムを採用しています。

その為、一部担当者の不正などによる盗難被害リスクを防止し、資産管理を行っています。

また、一つのアドレスに対し秘密鍵を複数割り当てる「マルチシグネチャアドレス」方式を採用している為、即時送付可能な分の資産についても秘密鍵をセキュリティ構成の異なる複数の場所に設置し、リスクの低減を図っています。

 

・「本人確認の徹底」

《ログインパスワード》

設定時において、一定以上の文字数・文字種別などで登録するよう制限をかけ、強固なパスワード設定を促進しています。

 

《ログイン通知》

各ユーザーログイン時に、IPアドレスと端末情報の自動チェックを実施しており、ユーザーが希望すればメールでのログイン通知を行い、不正なログインによる被害への対策を行っています。

 

《資産引出し時の追加対策》

なりすましによるユーザーの資産流出を防止するため、日本円の出金・仮想通貨の送付を行う際には「2段階認証」による本人確認を必須とし、他者による不正行為を防止しています。

 

《24時間365日の監視》

「GMO-Z.comコイン」社では、三井住友海上火災保険株式会社と連携をとりながら、サイバー攻撃への対策を行い、更に提供サービスにおけるシステム管理を24時間365日、常時監視を行い、定期的にシステム脆弱性診断等を実施しています。

 

上記、大きく分けて3つのポイントが「GMO-Z.comコイン」のセキュリティ体制を構成しています。

 

【口コミ】「GMO-Z.comコイン」の評判は?

仮想通貨取引所「GMO-Z.comコイン」は、仮想通貨取引所としてはまだ設立したての取引所となりますが、すでに知名度の高い「GMO」グループという点がある為、滑り出しは順調と思われますが、はたしてユーザからの評判はどうでしょうか?

こちらでは簡単に、「GMO-Z.comコイン」には現在どのような評判があるのかをざっくりとまとめてみました。


「GMO-Z.comコインの評判・プラスポイント」

・ペイジーでの即時入金が手数料無料なのが嬉しい

・即時入金が即時反映されるのがいい

・ビットコイン販売所での価格が他の取引所と比べて良心的


「GMO-Z.comコインの評判・マイナスポイント」

・本人確認における口座開設に時間がかかった(2週間~数十日など)

・ビットコインだけしか取り扱いがない

・スプレッドが1000円と広い


まだ開設したての取引所という事もあり、口コミなどの評判もやや材料が少なくなっておりますが、調査するとこのような口コミがあがっていました。

また、開設当時のサーバーダウンなどでも登録が遅れた方なども多くいたという点もあり、まだまだ取引所としては課題も多くありそうです。

今後に期待したいという声も多い為、「GMO-Z.comコイン」は「とりあえず登録しておいて様子見」という方が多いようです。

以上の事から、仮想通貨をこれから始めてみようという方には、まだ取引所として未熟な点が見える為少々オススメしずらい取引所となっています。

ですが、すでに仮想通貨を取り扱いに慣れてきた中級以上のユーザーは、上記のとおり「今後の様子見」という点を踏まえ登録をしてみるのも良いかもしれません。

というのも、開設してまだ約1か月ほどの取引所ということもあり、GMOブランドであることからも伸びしろが期待できます。

ですので、口座開設にも時間がかかるらしいという点も踏まえ、早めに登録を済ませておき、「GMO-Z.comコイン」の稼働が安定し、仮想通貨の種類も増えた時点ですぐに利用開始できるようにしておくというのは備えとしてはオススメです。

 

「GMO-Z.comコイン」で口座開設方法!

こちらでは、実際に「GMO-Z.comコイン」でアカウント登録(口座開設)をしてみた流れをご紹介します。

アカウント開設はコチラから↓

簡単な登録手順を先にまとめると、


1、GMO-Z.comコインの公式サイトトップにアクセスする
2、トップページ中央に表示される「無料口座開設」、または右上の「口座開設」をクリックする
3、口座開設用のページが表示されたら「メールアドレス」と書かれた入力フォームに希望するメールアドレスを入力する
4、アドレスに間違いがない事を確認したら、フォーム下の「私はロボットではありません」にチェックを入れ、その下にある「無料口座開設」をクリック
5、入力したアドレス宛に送信されたEメール内のURLをクリックする
6、初期パスワード設定用のページが表示されたら、登録用メールアドレスが正しい事を確認し、希望するパスワードを「パスワード」入力用フォームに入力し、確認用のフォームにも同様に入力する
7、強度が無事登録可能ラインを超えたら「設定する」をクリック
8、通常ログインのページが表示されたら登録した「メールアドレス」「パスワード」を入力し、「ログイン」をクリックする
9、アカウント作成完了


このような流れで「シンプルプラン」のアカウントを作成する事ができます。

また、「GMO-Z.comコイン」の口座開設と本人確認の方法についてはm以下の記事で更に詳しくご紹介しています!

【これだけでできる!カンタン口座登録!】「GMOコイン」口座の作り方

 

最後に

今回は「GMO-Z.comコイン」における概要や特徴、評判、そしてアカウント登録(口座開設)についてご紹介させていただきました。

「GMO-Z.comコイン」は大手企業というだけでなく、これまでにクラウドサービスや、トップクラスのFXサービスを展開しているGMOグループの傘下となる仮想通貨取引所です。

それゆえに、セキュリティ面の力強さには期待できるものがあり、そういった点では今後も主力な取引所になっていく事が期待できます。

ただ現時点では、取り扱い通貨がビットコインのみという点や、「フルアクセスプラン」への口座開設に時間がかかるなど、まだまだ仮想通貨取引所として未熟な点もいくつかうかがえ、課題は多くあるといえるでしょう。

その為、まだ仮想通貨を取り扱ったことがない初心者ユーザーにはまだオススメしずらい取引所となっております。

ただ、すでに仮想通貨の扱いや、取引所でのやり取りに慣れ、新しい展開を行っていきたいという中級以上のユーザーにとっては、押さえておいて損はない取引所であるといえるでしょう。

また、「フルアクセスプラン」における口座登録に有する時間についても、電話連絡をしてみたら数十分で承認されたという方もいるようですので、あまりにも連絡がこない場合は電話連絡を利用すると良いかもしれません。

以上を踏まえ、大手企業による仮想通貨展開となる「GMO-Z.comコイン」取引所の今後が気になる、または利用してみたいと思われる方は、シンプルプランへの登録は数分で完了しますので、一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

【オススメ!!★取引所ランキング】

1位【ビットフライヤー/bitFlyer】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

2位【ザイフ/Zaif】