【バカでも分かる】ビットコインとは何か?分かりやすく簡単に説明!

「ビットコイン」とは?わかりやすく言うと?

今話題となっている「ビットコイン」とは何か?

簡単に言えばビットコインはお金(=通貨)あるいは日本円、米ドル、ユーロといったような「お金の名前」です。

つまりビットコインは、皆さんが日常生活で使っている「円」、そして海外でメジャーな「ドル」とまったく同じお金の仲間なのです。

ですので、この記事を読む上でまず一番最初に理解して頂きたいのは

「ビットコインはお金である」

という事です。

それっぽい用語らしくいえば、通貨や通貨の銘柄ですね。

また、そんなビットコインにも100円という場合の「円」と同じように単位があります。
それが「BTC」と表記されるもので、ビットコインの場合はこの単位も「ビットコイン」と読みます。

そして、実際に使用される場合についてですが、
ビットコインの場合は法定通貨(円、米ドルなど)とは違い、「0.0001BTC」を最小値として取引されています。

これはビットコインに限った話ではなく、こういった仮想通貨と呼ばれる通貨はすべてこのように小数点以下の小さな値を最小値としています。

そんなビットコインですが、どうしてそんなに注目されているのか?そのメリットについてを以下でみていきましょう。

 

「ビットコイン」はどうしてそんなに話題なの?

先ほど、「ビットコインはお金である」と書きましたが、円やドルと同じただのお金なのにどうしてそんなに注目されているのでしょうか?

それは、従来の通貨と比較してたくさんのメリットがある新しい通貨だからです。

では、普通のお金とどんなところが違い、どのようなメリットがあるのでしょうか?

それを簡単にみてみましょう。

 

「ビットコイン」は普通のお金と何が違うの?

ビットコインと普通のお金(円やドル)と何が違うのかというと、一番大きな違いは

「インターネット上にのみ存在するお金」

「手に取ることのできないお金」

という事です。

 

皆さんが普段使うお金は、コインやお札として手に取ることができるお金ですよね。

ですがビットコインは「インターネット上にしか存在しない電子的なお金」なのでコインやお札などの現物として手に取ることはできないのです。

こういった「インターネット上にしか存在しない(電子的な)お金」の事を、一般的には「仮想通貨(かそうつうか)」と言います。

 

では現在、この「仮想通貨」のように「手に取れないお金」としては具体的にどのようなものがあるかというと、

「電子マネー(Suica・PASMO・楽天Edy・nanaco・Tマネー)」

「特定のサイトやゲーム内でのみ使える電子コイン(LINEコイン、ゴールド、ダイヤなど)」

といったものがあげられます。

 

そして、今回話題になっている「円やドルなどの法定通貨と同等の通貨」として利用できるのが「仮想通貨」と呼ばれる電子的なお金です。

そして、今回ご紹介しているビットコインもその仮想通貨の一種です。

ただ、「日常生活で使用できる」「ネット上にしか存在しないお金」というだけでは、わざわざ円やドルから両替をしてまでその仮想通貨を使う必要性はないですよね?

ではそんなビットコイン、普通のお金を使う時より何がお得かというと

・送金をする際も手数料が安く、海外への送金もかなりラクになる。
・送金完了から受け取りまでの遅延なし。
 送金処理が終われば、あとはネットをつないでいれば24時間どこでも受け取りが可能。

この2点がぜひ知っておきたいビットコイン、ならびに仮想通貨のお得な点です。

何よりも外国で利用する際も両替いらずで、余計な手続きも不要な通貨となればコストも時間もお得です。

このお得さが、普通のお金とビットコイン、そして仮想通貨における大きな違いの一つであり、仮想通貨の特徴となります。

 

「ビットコイン」を使うには?入手するのは大変なの?

ビットコインを使う為には、インターネット上にあるビットコインと取り扱う仮想通貨専用の取引所(サイト)で口座開設を行う必要があります。

こちらは銀行口座のようなもので、仮想通貨専用の口座は通称「ウォレット」と呼ばれます。

その名の通り、口座が「財布」と同じ役割を果たしますので、この名前がついています。

また、仮想通貨取引所のイメージとしては、現在、楽天銀行などオンライン上に存在する銀行がありますが、こちらの仮想通貨の取引所はそれらオンライン上の銀行と同じようなものとしてイメージしていただければと思います。

ちなみに、この仮想通貨専用の口座を作るのはとても簡単。

スマホやPCから取引所サイトにアクセスし、メールアドレスやSNSのアカウントを作成するのと同じような感覚で、大体の口座は約10分ほどで口座が作成できます。

勿論そのほとんどが「作成費・維持費=無料」です。

また、実際にビットコインを入手するのもその取引所にアクセスし、希望額分のビットコインを日本円で購入する事で入手する事ができます。

また、さきほどお示しした通り口座はウォレットとして「財布」の役割も果たしますので、購入したビットコインなどは、自動的に口座に振り込まれます。

その為、いちいち口座から引き出す必要もなく、そこからまた支払い決済や送金を行うことができます。

このように、持つにも使うにも簡単なのがビットコインをはじめとする仮想通貨のメリットであり特徴です。

 

「ビットコイン」が買える取引所一覧

運営元取引所名
日本ビットフライヤー/bitFlyer
日本ザイフ/Zaif
日本ビットバンク/bitbank
日本GMO-Z.comコイン
海外ポロニエックス/Poloniex
海外ビットレックス/Bittrex
海外リクイ/Liqui

 

まとめ

以上がビットコインの簡単なご説明となりますが、いかがでしょうか?

なんとなくビットコインや仮想通貨がどのようなものか、感覚的につかむことができましたでしょうか。

当サイトでは今後、更に詳しくビットコインや仮想通貨、そして仮想通貨取引所についてをご紹介していきますので、当記事を入門編として、よりビットコインについての情報を知って頂ければと思います。

 

最後に、ビットコインをはじめとする仮想通貨の特徴は価格変動のふり幅が大きく、また大変めまぐるしい速度で変動するというのも大きな特徴の一つです。

投資運用をお考えの際は、必ずこの流れをつかまなければなりませんので、価格変動をしっかり見極め、事前には必ずビットコインの知識をつけましょう。

 

【オススメ!!★取引所ランキング】

1位【ビットフライヤー/bitFlyer】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

2位【ザイフ/Zaif】