【仮想通貨】手数料が安い?取引所「Poloniex(ポロニエックス)」の登録と口コミ

 

手数料が安く取扱通貨の種類も多い仮想通貨取引所「Poloniex(ポロニエックス)」とは?

仮想通貨(暗号通貨)取引所は、日本国外にも多く存在します。

今回は、そんな海外取引所の中でも世界最大級と言われる仮想通貨取引所「Poloniex(ポロニエックス)」についてご紹介したいと思います。

日本国内の仮想通貨取引所では、数多くの種類の仮想通貨を取り扱うとして有名なのは「Coincheck(コインチェック)」です。

ですがその「coincheck(コインチェック)」よりも更に多くの仮想通貨を取り扱うのがこの「Poloniex(ポロニエックス)」です。

「Poloniex」はアメリカを主体とする仮想通貨取引所で、2014年11月に設立され、今では世界トップランクに位置する大手取引所ですので、ユーザーもかなり多いといえます。

もちろん、既に仮想通貨を多く取り扱っている方にとっては欠かせない取引所ともなるでしょう。

その為日本人の利用者も多く、そういった点から有志による「日本語での解説が多く展開されている」」取引所でもあります。

こういった点も大手取引所のメリットのひとつでしょう。

 

仮想通貨取引所「Poloniex(ポロニエックス)」に登録する前に……

まず、海外(日本国外)取引所を利用する際にはじめに注意しなければならないのは「利用可能な通貨」です。

日本国内の取引所であれば基本的に「日本円(JPY)」を介しての通貨購入が出来る場合がほとんどですが、海外では日本円を取り扱っていない方が多いのです。

日本国内の取引所のアカウント登録(口座開設)をしておきましょう!

上記のように「日本円」が取り扱い対象外の場合、日本円以外の通貨を用意する必要があります。

そこでUSD(米ドル)などに換金してもいいですが、それでは手数料がかかり、せっかく手数料が低い仮想通貨を取り扱うメリットがありませんね。

という事で、まずは「国内取引所にて日本円で仮想通貨を購入」しましょう。

その為に最もスムーズで安全なのが、日本の国内取引所での購入(または取引)での入手です。

既にビットコインをはじめとする仮想通貨をお持ちの方は新しく取引所に登録する必要はありませんが、

・仮想通貨初心者の方
・まだ仮想通貨をお持ちでなく、国内取引所にも登録していない方

は、いずれかの国内取引所のアカウント開設をオススメします。

当サイトでは、先ほどご紹介した「Coincheck(コインチェック)」など、信頼感のある大手取引所を以下の記事でご紹介しています!

管理人よりオススメの各取引所について、それぞれのメリットや特徴、アカウント登録(口座開設)方法などをやさしく解説しています。

よろしければ、当記事と併せてご活用下さい。


<国内大手取引所:紹介&口コミ記事>

bitFlyer(ビットフライヤー)

Coincheck(コインチェック)

Zaif(ザイフ)

取引所での仮想通貨の買い方・売り方まとめ


 

取引所「Poloniex(ポロニエックス)」の手数料

海外大手取引所である「Poloniex(ポロニエックス)」の特徴のひとつに「取引手数料が安い」というポイントがあります。

こちらは具体的にどのような感じかというと、

「交換(取引・決済)する通貨」の「0.15%~0.25%」が取引手数料となります。


(参考画像:「Poloniex」公式サイトより)

こちらの数値は国内取引所と比較するとやはりお得です。

そういった点も踏まえ、仮想通貨の次のステップとして海外取引所での取引も取り入れてみると良いでしょう。

 

取引所「Poloniex(ポロニエックス)」の取扱通貨一覧

「Poloniex(ポロニエックス)」では、約100種類以上ともなる仮想通貨を取り扱っています。

また、その中でひとつ注意したいのは「利用する通貨によって、購入できる通貨が変わる」という点です。

こちらをご覧下さい。


(参考画像:「Poloniex」公式サイトより)

こちらは「Poloniex」の公式サイトのEXCANGE(取引)用の画面です。
(※こちらのページにアクセスすれば登録しなくても、上記画面はご覧いただけます。)

画面内のオレンジ色のタブに「BTC」「ETH」「XMR」「USDT」とありますが、これらが「仮想通貨の取引に利用できる仮想通貨」です。

つまり「Poloniex」では、この4種類の通貨を使って取引を行う必要があるという事です。

ご自身の取引したい仮想通貨を調べて、対応した通貨を用意するようにしましょう。

では、こちらでは各通貨でどのような仮想通貨が取引できるのかを以下でお示ししたいと思います。

・Bitcoin(ビットコイン/BTC)で取引できる仮想通貨一覧


(参考画像:「Poloniex」公式サイトより)

・Ethereum(イーサリアム/ETH)で取引できる仮想通貨一覧


(参考画像:「Poloniex」公式サイトより)

・Zcash(ジーキャッシュ/XMR)で取引できる仮想通貨一覧


(参考画像:「Poloniex」公式サイトより)

・Tether(テザー/USTD)で取引できる仮想通貨一覧


(参考画像:「Poloniex」公式サイトより)

以上のようになっていますが、オーソドックスな仮想通貨は基本的にビットコインで購入が可能です。

ですので、「Poloniex」で取引を行う前にはビットコインを用意しておくと安心です。

 

「Poloniex(ポロニエックス)」の口座開設方法!

こちらでは、実際に「Poloniex(ポロニエックス)」でアカウント登録(口座開設)をしてみた流れをご紹介します。

アカウント開設はコチラから↓

まず、簡単な登録手順を先にまとめました。


1、「Poloniex」の公式トップページにアクセスする
2、トップページ中央に表示される「Create Your Account」をクリック
3、表示された登録用の各フォームに必要事項を入力し、利用規約にチェックを入れる
4、間違いがないか確認し、間違いなければ「Create Account」をクリック
5、先ほど入力したメールアドレスの受信ボックスを確認する
6、「Poloniex」からのメールが届いているのを確認し、開封する
7、送信されてきたメール本文にj掲載されているURLをクリックする
8、URL先ではログイン画面が表示されるので必要事項を入力しログインする
9、無事ログインできれば「Poloniex」への登録は完了となる


以上のような流れでアカウント登録(口座開設)が可能です。

また、「Poloniex」の口座開設と本人確認の方法については、以下の記事で更に詳しくご紹介しています!

【英語読めなくてOK!見てやるだけ!】「Poloniex」口座の作り方

 

 

最後に

今回は、海外の大手仮想通貨取引所「Poloniex(ポロニエックス)」についてをご紹介させて頂きました。

もし英語に慣れている方であればなんら問題のない海外取引所ですが、やはり英語慣れしないなければ身構えてしまう部分があります。

ですが、基本的な操作は同じようなものですので、英会話をするより断然簡単です。

また、大手取引所であるという点のメリットとして、「日本語での解説が多い」という点があり、分からない時は検索するだけで大体の事がわかるようになります。

その為、海外取引所をご利用になりたいという方は、まずはこういった大手取引所からスタートする事をお勧めいたします。

また、「Poloniex(ポロニエックス)」は手数料が安いという点が魅力とお伝えしましたが、数多くの取引を行う方にとって「手数料」は塵も積もれば……というところです。

ですので、多くの種類の仮想通貨を取り扱いたいだけでなく、取引回数が多いユーザーはこういった「手数料の安さ」にも注目すると良いでしょう。

とはいえ、サポート面や取引所のセキュリティ問題については軽視するべきではありませんので、その点を踏まえて「安全な安さ」を見つけてみてください。

また、自身の仮想通貨の取り扱い種類が増やせるという事は、チャンスをふやすという点にもつながります。

むやみやたらな投資は決してオススメできませんが、仮想通貨はそれぞれひとつひとつがチャンスを持っています。

なので、そういった「可能性の道」を1本2本とふやすことが出来れば、やはりご自身にも糧になるでしょう。

ただし、投資は自己責任ですので、ご自身の資産や状況を見極め
後悔のない選択肢を選んでください。

 

【オススメ!!★取引所ランキング】

1位【ビットフライヤー/bitFlyer】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

2位【ザイフ/Zaif】