【仮想通貨】手数料安いけど安全性に不安?「HitBTC(ヒットビーティーシー)」の登録と口コミ

ICO直後もイチ早い上場が魅力的!海外取引所「HitBTC(ヒットビーティーシー)」とは?

仮想通貨取引所は、国内でも数多く運営されていますが、海外ではそれより多くの取引所が存在しています。

その中で注目されやすいのは「ICO直後の仮想通貨(またはトークン)を取り扱う取引所」です。

現在、「ICO(トークンセール)」と「仮想通貨」は切っても切れない間柄となっており、仮想通貨を取り扱うならばICOについても是非知っておくべきといっても過言ではないでしょう。
(※「ICO」についてはコチラの記事をご参照ください。)

そんな「ICO」で話題になった仮想通貨は、大体「Poloniex」や「BITTREX」などの大手海外取引所で上場する事が多いのですが、逆に無名で話題にも上がりにくかったものはなかなか大手の取引所では取り扱ってくれない事もあります。

理由はただひとつ、そういった無名コインは将来性が曖昧だからです。
ですが、そんな無名コインでも可能性はゼロではありません。

ですので、そういった無名コインでも取り扱ってくれるという取引所は貴重なのです。

そしてまさにそんな無名コインも早期取り扱いを実施してくれるという魅力で有名な取引所が「HitBTC(ヒットビーティーシー)」です。

「HitBTC」は海外取引所ですが、「ICO」で上場予定の仮想通貨を多く取り扱い、無名のコインでも取り扱いの可能性が非常に高い事がメリットとされています。

つまり、今後「ICO」では無名コインにも着目して、将来性を見出しながら仮想通貨を楽しんでいきたい、取り扱っていきたいという方には欠かせない取引所となります。

更には、メールアドレスでのアカウント登録を行った後は「本人確認不要」で「取引上限額なし」、「出金制限なし」となっており、海外取引所の中では大変易しい仕様になっています。

ただし、取り扱いは英語と中国語のみですので、日本語は対応していません。

 

仮想通貨取引所「HitBTC(ヒットビーティーシー)」に登録する前に……

まず、海外(日本国外)取引所を利用する際に最も注意しなければならないのは「利用(入金)可能な法定通貨」です。

取引所で取り扱われている仮想通貨の種類も大切ですが、まず「日本円(JPY)」の入金ができないのが海外取引所の注意点です。

もちろん今回の「HitBTC」も日本円の入金はできません。

ですのでまず、「HitBTC」に登録する前に日本円入金が可能な国内取引所の登録を行いましょう。

 

日本国内の取引所のアカウント登録(口座開設)をしておきましょう!

もし国内取引所の口座開設が住んでいる方は、早速「HitBTC」のアカウント登録へと進んでみてください。

ところで、なぜ日本円入金が出来る取引所に登録しなければならないのかというと、取引に必要な仮想通貨(BTC、ETHなど)を入手する必要があるからです。

と言う事で、まずは国内取引所で日本円を入金し「BTC」や「ETH」など取引可能な仮想通貨を入手します。

そうすれば、法定通貨の縛りに関係なく仮想通貨が購入できるようになりますので、「HitBTC」でも取引を行う事が可能となります。

もしも現段階で、

・まだ仮想通貨を持っておらず、国内取引所にも登録していない
・仮想通貨初心者である

と言う方へはまず、国内で安心度の高い「bitFlyer」「Zaif」に注目してみると良いでしょう。

使い勝手もよく、セキュリティ面にも安心感のある国内大手取引所です。

そんな2社の大手取引所ですが管理人よりオススメの取引所として、そてぞれのメリットや特徴、アカウント登録(口座開設方法)などをわかりやすく解説しています。

よろしければ当記事と併せてご活用ください。

【オススメ★国内大手取引所:紹介&登録方法】

【信頼できる?】「ビットフライヤー(bitFlyer)」の評判と口コミ

【怪しい?マイナス手数料って?】取引所「ザイフ(Zaif)」の評判と口コミ

すぐに各大手取引所の登録&本人確認の方法を知りたい方

【見ながら操作するだけ!誰でもスグできる!】「bitFlyer(ビットフライヤー)」口座の作り方

【誰でもカンタン!みるだけでデキる!】「Zaif(ザイフ)」口座の作り方

をご活用ください。

 

取引所「HitBTC(ヒットビーティーシー)」の手数料と取扱通貨一覧

まず、「HitBTC」は手数料が一定であり更に安価であるという事で有名です。

その手数料は「すべての取引において 0.1%」です。

この安価な手数料が一定というのはとても嬉しいメリットです。

次に、「HitBTC」が取り扱っている仮想通貨の種類ですが、
以下がその一覧になります。


・BTC(Boitcoin/ビットコイン)
・XRP(Ripple/リップル)
・ETH(Ethereum/イーサリアム)
・ZEC(Zcash/ジーキャッシュ)
・XMR(Monero/モネロ)
・DASH(Dash/ダッシュ)
・LTC(Litecoin/ライトコイン)
・BCH(Bitcoin Cash/ビオットコインキャッシュ)
・PPC(Peercoin/)
・CND(Cindicator/シンジケーター)
・MGO(MobileGO/モバイルゴー)
・DICE(Etheroll/イーサロール)
・SPF(SportyFi/スポティファイ)
・STRAT(Stratis/ストラティス)
・LOC(LockChain/ロックチェーン)
・SWFTC(SwiftCoin/スウィフトコイン)
・ZRX(0x/ゼロエックス)
・QTUM(Qtum/クアンタム)
・VERI(Veritaseum/ヴェリタシアム)
・SNT(Status/ステータス)
・ADX(AdEx/アデックス)


「HitBTC」は以上のようにメジャーな仮想通貨に加え、その他にも様々な仮想通貨を取り扱っています。

更には今後取り扱い予定という通貨もあると思いますので、今後上場時期を狙っている仮想通貨があれば是非「HitBTC」の上場がないかちぇっくしてみてください。

 

「HitBTC(ヒットビーティーシー)」の口座開設方法!

こちらでは、「HitBTC」でアカウント登録(口座開設)の実際の流れをご紹介します。

アカウント開設はコチラから↓

 

まず、簡単な登録手順を先にまとめました。


1、「HitBTC」の公式トップページにアクセスする
2、トップページ右上に表示されている「Register」をクリック
3、表示された登録用の各フォームに必要事項を入力し、利用規約にチェックを入れる
 (「ロボット認証」が表示されている場合はこちらにもチェックを入れる)
4、間違いがないか確認したら「Register」をクリック
5、先ほど入力したメールアドレスの受信ボックスを確認する
6、「HitBTC」からのメールが届いているのを確認し開封する
7、送信されてきたメール本文に掲載されているURLをクリックする
8、URL先ではログイン画面が表示されるので必要事項を入力しログインする
9、無地ログインできれば「HitBTC」への登録は完了となる


以上のような流れでアカウント登録(口座開設)が可能です。

また「HitBTC」の口座開設と二段階認証の方法については、以下の記事で更に詳しくご紹介しています!

【本人確認ナシ!手数料が安い!】「HitBTC」口座の作り方

 

【口コミ】「HitBTC」の安全性や評判は?

今回は、海外の仮想通貨取引所「HitBTC(ヒットビーティーシー)」についてをご紹介させて頂きました。

こちらの「HitBTC」を事前に調べられた方は少し妙なウワサを耳にしたりと不安要素も見かけたことがあるのではないでしょうか。

確かに「ICO(トークンセール)」では欠かせない取引所となり、また簡易的な登録で制限なしでの取引が出来るとはいえ、実は不安要素もいくつかある取引所なのです。

まず第一にイギリスで登録はされているものの、本社がどこなのかは不明であったり、取引所では必須となってきているセキュリティ「コールドウォレット」を採用しているかが不明など、安心とは言い切れない要素が集まっています。

と言う事もあるのですが、それでも利用者がいるのはそれなりのメリットがあるからです。

では、そんな取引所で損をしない為にどのように活用していけばよいのでしょうか。

今回は最後に管理人がおすすめする「HitBTC」の活用法をご紹介してみたいと思います。

よろしければ参考にしてみてください。

 

「HitBTC」の上手な使い方

まず、上記でもお示ししたように「HitBTC」はセキュリティ面に不安があります。

つまり「HitBTCで長期保管するのは危険」と言う事です。

ですので「HitBTC」をご利用になるうえで念頭に置いていただきたいのは「長期的に大金を預けない事」です。

ではどうするかというと、「取引したい時に必要分だけ入金し、すぐに取引を行う」そして「取引が済んだらすぐに安心できる取引所の口座に送金し、そこで保管する」。

こうすれば、長期保管しないという事からストーカーのようなハッキング被害に遭わない限りは資産を奪われる心配は減ります。

また、この点に加えて「二段階認証は入金前に絶対にしておくこと」です。

入金後すぐに2段階認証を行っても構いませんが、タイミング悪くという事になってからでは遅いですので、なるべく安全レベルをできるかぎり高めた状態で入金を行ってください。

以上2点を最低限心がけておけば、望んだ取引を行いながらも、ハッキング被害による損失を出来る限りで防ぐことができます。

これ以外で付け加えるならば「どうしてもHitBTCでしなければいけない取引以外はHitBTCで行わない」方が安全でしょう。

様々な情報から見ても、やはり「HitBTC」はまだセキュリティ面の安心感が不足しているように見受けられますので、そう言った点を踏まえ、「HitBTC」のうまみだけを感じるにはこの方式で活用するのがよいのではないかと思います。

また、これは「ICO」に関連した取引を行う時の注意事項となりますが、「HitBTCは仮想通貨の信頼性を審査をせず取り扱う」為、上場した仮想通貨が次の日には無価値になる事もあり得てしまう可能性があります。

その為、「ICO」直後の上場通貨を購入する場合は、まずその仮想通貨の信頼性・将来性を見極めた上で行いましょう。

「Poloniex」などの大手取引所に関しては、ICO直後であっても調査の結果将来性がないものは取り扱いません。

ですので、ICO直後の仮想通貨を「HitBTC」で購入する際はご自身で将来性の精査を行ってください。

これも、「HitBTC」をご利用になる際のポイントとなります。

ということで、以上を最低限として踏まえ、うまく「HitBTC」を活用してみてください。

※投資自体は投資者の自己責任です。
 投資をされる際は、ご自身の資産や現状を見極め
 念入りな調査を踏まえ、後悔のない投資を行うようにしましょう。

【オススメ!!★取引所ランキング】

1位【ビットフライヤー/bitFlyer】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

2位【ザイフ/Zaif】