【本当に大丈夫?】「コインチェック(Coincheck)」の評判と口コミ

 

ツイッターでよく見る取引所「コインチェック(Coincheck)」とは?

最近は、ビットコインやイーサリアム、リップルなどの仮想通貨の話題がツイッター(Twitter)でもよくツイートされています。

そんな中で、仮想通貨の話題に伴い取引所の名称も多く見かけるようになりました。

よく見る取引所としてはやはり「コインチェック(Coincheck)」があげられますが、皆さまは「コインチェック」という取引所をご存知でしょうか?

まず、この「コインチェック」のような「仮想通貨の取引所」というものがどのようなものかを簡単にご説明します。

仮想通貨の取引所というのは、主にビットコインやイーサリアム、リップルなどの仮想通貨を売買したり、銀行にお金を預けるのと同じように仮想通貨の預け入れをするというコンテンツを提供している登録制のウェブサービスです。

このようなサービスは仮想通貨を取り扱う際には必ず必要になるサービスですね。

勿論個人でソフトウェアをインストールして管理することも可能ですが、安全面や手間を考えるとこのような「取引所」による管理サービスを利用した方が断然ラクに仮想通貨の管理ができるようになります。

そんな取引所の一つであり、日本国内最大の仮想通貨取引所といわれる「コインチェック(Coincheck)」はどのような取引所なのでしょうか?

今回はそんなコインチェックの概要や特徴、評判などについてご紹介してみたいと思います。

取引所「コインチェック 株式会社」ってどんな会社?

「コインチェック」は、「ビットコイン」「イーサリアム」「リップル」などをはじめとし、全15種類の仮想通貨を取り扱う(※)日本国内最大といわれる仮想通貨取引所です。
(※2017年05月30日現在の取り扱い数です。)

また、他の取引所ではあまりいかけない「24時間取引が可能」という大きな利点を持ち合わせており、こちらはコインチェックの特徴のひとつでもあります。

その他にも専用アプリやウェブページのシンプルさから使いやすさにも評判があり、堅固なセキュリティ面で預けている通貨もしっかりと保管されているため、安全性にも力を入れている取引所です。

そんなコインチェックのコンセプトは「支払いを、もっと便利に、快適に」となっており、スマートフォンやPCなどから誰でも簡単に仮想通貨の取引や支払いを可能とするサービスの提供を目指しており、仮想通貨取引所だけとしてではなく、その他にも電気代の支払いが可能な「でんきCoincheck」ビットコインでの寄付、不動産仲介手数料のビットコイン決済サービス、「Airレジ」でのビットコイン決済など様々なコンテンツの導入に取り組む企業です。

そんなコインチェックはもともと、ブログのように各個人の経験や人生についてを執筆して投稿する、小説とはまた違った形式での文章を投稿するサイト「STORYS.JP」というウェブコンテンツを運営していました。

現在も引き続き運営されているコンテンツですが、過去に書籍化や映画化もされた『ビリギャル』がこの「STORYS.JP」から生まれた作品であり代表作とも言えます。

そんな「STORYS.JP」を運営していく中で世間を騒がせたマウントゴックス事件が起こり、その事件をきっかけに、世に仮想通貨の存在が大きく知られることになりました。

それを受け2014年11月5月に仮想通貨の取引所「コインチェック」を立ち上げ、当初は「レジュプレス株式会社」という社名でしたが、2017年3月10日に社名を変更し、現在の「コインチェック株式会社」となっています。

このような経緯の中で、コインチェックは様々なサービスを展開・導入しながら、日本国内でも有名な取引所の一つとなりました。

また、取引所サービス以外での代表的なサービスとしては、

・仮想通貨決済サービス「Coincheck Payment」

・電気代決済サービス「でんきCoincheck」

などがあげられます。

また、コインチェックは今後、取引所としてだけではなく、ビットコインをはじめとする仮想通貨や、ブロックチェーン・テクノロジーの普及の今後に期待をもち、それらの仕組みや技術に関する保険の提供によって新たな産業サポート展開を目指しているとのことです。

「コインチェック(Coincheck)」で登録する前に……

ビットコインやイーサリアム、リップルなどの取引や決済をする前にはまずウォレットを作成する必要があります。

ウォレットの作成には取引所を利用するのがおすすめとなっていますが、その取引所をどこにすればよいのかは最初の迷いどころです。

ということで、こちらではコインチェックについて、取り扱い通貨や手数料手数料、アプリ情報やその他の注目サービスについてご紹介したいと思います。

「コインチェック(Coincheck)」取り扱い通貨

・ビットコイン(BTC)

・イーサリアム(ETH)

・イーサリアムクラシック(ETC)

・リスク(LISK)

・ファクトム(FCT)

・モネロ(XMR)

・Augur(REP)

・リップル(XRP)

・ゼットキャッシュ(ZEC)

・ネム(NEM)

・モネロ(XMR)

・Augur(REP)

・ライトコイン(Litecoin)

・ダッシュ(DASH)

・ダオ(DAO)

「コインチェック(Coincheck)」手数料一覧

(こちらは、2017年5月30日時点での「コインチェック」の公式サイト掲載情報を参考に作成しています。)

「アカウント作成/維持・手数料」

アカウント作成手数料:無料

アカウント維持手数料:無料

「入出金・手数料」

日本円入金:0円

日本円出金:400円

ビットコイン入金:0BTC

ビットコイン出金(トランザクション手数料):0.0005BTC

「借入・手数料」

ビットコイン借入:0.05%/日

「スワップ・手数料」

ロングポジション:0.04%/日

ショートポジション:0.05%/日

「コインチェック(Coincheck)アプリ」

「コインチェック」専用アプリは現在「iOS」「Android」アプリがあります。

・iOS(App Store)/推奨環境:iOS 8.0 以上

 →2017年5月30日時点での最新アップデート(1.9.0)では、不具合修正に加え

 ・画面ロック機能

 が追加されました。

 

・Android(GooglePlay)/推奨環境:Android 4.1 以上

 →2017年5月30日時点での最新アップデート(2.2.6)では、不具合修正に加え

・アプリでの2段階認証設定

 ・アプリ起動時に総資産ではなく、チャート画面を表示する設定

 が追加されました。

推奨環境に達していない機器でアプリを起動すると不具合の原因となりますので、推奨環境を十分に満たした上でインストールをオススメいたします。

アップデートも日々行われている為、古いバージョンに比べ、より使いやすくなってきているようです。

「でんきCoincheck」

こちらは、コインチェックが提供する、電気料金をビットコイン決済で支払う事ができる電気料金サービスです。

このサービスを利用する事の利点は、それまでの電気代支払いをビットコイン決済にする事で電気代がそれまでより「4-6%」おトクになるという点です。

その上でこちらには2プランあり、それぞれをユーザーのニーズに合わせて選択することができます。

・ビットコイン付与 プラン

 こちらは従来通りビットコイン決済を利用しない支払い方法で決済を行い、「でんきCoincheck」でのビットコイン換算で安くなる「4-6%」分はビットコインでユーザーに還元されるというプランです。

・ビットコイン決済 プラン

 こちらはビットコイン決済で電気代を支払う事で、従来の電気代より「4-6%」おトクになるというプランです。

「ビットコイン支払いはしたくないけれど、ビットコインの貯金ができるならしてみたい。」という方は「付与プラン」

「ビットコイン決済を利用して電気代でトクしたい」という方は「決済プラン」を選択するといった形式ですね。

電気代は毎月大きく生活を左右するものの一つですので、仮想通貨を利用するついでに電気代もトクしたい!という方はこちらのサービスにもご注目下さい。

コインチェック(Coincheck)の評判はどうなの?

冒頭でも書かせていただきましたが、コインチェック(Coincheck)の名前はツイッターでもよく見かけるようになりました。

その中で、コインチェックに登録しようかと迷っている方も見受けられます。

ということで今回は、簡単にどのような評判があるのかについてをざっくりとまとめてみました。

コインチェックの評判についてはまず以下をご覧ください。

「コインチェックの評判・プラスポイント」

・コインチェックに登録すると、相場変動のお知らせメールがくるのでチェックがラク

・今すぐ買いたい!という時に購入がスピーディーに出来るから良い

・アプリや公式サイトのデザインがシンプルで見やすく使いやすい

・24時間取引可能だからいつでもどこでも取引できて便利

・リップルなど、ビットコインやイーサリアム以外にも多くの仮想通貨を楽しめる

「コインチェックの評判・マイナスポイント」

・本人認証するときに、証明用書類と一緒に自分を撮らないといけないのが面倒

・コインの積み立てができない

・クレジットカード支払いの手数料が高い

・いろいろ不穏なニュースを目にして取引所に不安を感じる

・購入時の入金エラーが起こってなかなか入金完了にならない時がある

というような点がコインチェックへの評判として見受けられるものでした。

ここからまとめると

「24時間どこにいても、簡単かつ軽快に取引ができる取引所を探している」

「相場変動ごとにお知らせをしてくれたり、数種類の仮想通貨を楽しみたい」

「アプリやサイトの使い方がわかりやすく使いやすい取引所がいい」

という方にはコインチェックはオススメです。

ですが、

「クレジットカードで多額入金をしたり、コインの積み立てをしたい」

「本人確認は書類のみの提出でなければ面倒」

「コインの積み立てをしたい」

というような方には不向きな取引所となります。

ということで、大変使いやすくわかりやすいうえ、様々なサービスの展開を目指している取引所ですので、今後多くの仮想通貨に着目していきたいという方にはオススメな取引所となっております。

また、コインチェックでの口座開設に必要なのは「メールアドレス」と「希望するパスワード」の入力ですので、登録は無料で維持費もかかりません。

更にFacebookIDをお持ちの方は、この入力作業を省略しワンクリックで登録が可能となります。

このように登録は非常に簡単な取引所となっておりますので、使用感の確認も含め試しに口座を開設してみるのも良いかもしれません。

【口コミ】実際に「コインチェック(Coincheck)」で口座開設してみた!

こちらでは、実際に「コインチェック(bitFlyer)」でユーザー登録をしてみた流れをご紹介します。

アカウント開設はコチラから↓
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


簡単な登録手順を先にまとめると、

1.コインチェックの公式ページトップにアクセスする

2.トップページの「メールアドレス」「パスワード」の入力欄にご自身のアドレスと希望するパスワードを入力

3.入力に間違いがないかを確認し「アカウント作成」をクリック

4.入力したメールアドレスに送信されたメールに記載されているURLをクリック

5.アカウント作成完了

このような流れでアカウントを作成することができます。


また、今回管理人は「メールアドレスの入力」という形式でユーザー登録を行いましたが、「Facebook ID」をお持ちの方は「Facebookで10秒で登録」のボタンをクリックするだけで登録が完了します。

更に、個人と法人の選択もこちらでできるので、個人の方はそのまま、法人の方は法人用のユーザー登録ページに移動して登録を行ってください。

では実際にどのような画面を操作していくかを示しながら流れを見ていきます。

こちらが「Coincheck」の公式サイトのトップページです。

今回は「メールアドレスを入力する」という形でアカウントを作成するので、「メールアドレス」「パスワード」と書かれている入力欄にメールアドレスと希望するパスワードを入力します。

入力が完了したら「アカウント作成」をクリックします。

すると、このような画面が表示されます。

この画面が表示されたら、先ほど入力したメールアドレスに、アカウント作成に必要な情報が掲載されたメールが送信された証拠です。

このポップアップ画面は閉じても閉じなくても構いませんが、一応はこのままで送信されたメールを確認しましょう。

すると、このようなメールが届いていると思います。
(もし少し待ってもメールが届かない場合はポップアップの「メールをもう一度送る」をクリックしてみましょう。)

このメールはログイン時のパスワードも記載されていますので、登録完了のメールとして受け取り大切に保管しておきましょう。

こちらのメールに記載されているURLがありますが、こちらをクリックする事で登録認証が行われます。

上記の認証を完了すると、最初のトップページに移動しますので「アカウント作成」の下にある「ログインはこちら」から移動し、ログインを行って下さい。

これで登録とログインが完了です。

この後は、さらに本人確認などを進めていくことで、50,000円以上の入金の取り扱いが可能となりますので、万単位での入出金を行う方は必ず個人情報の入力や本人確認も行いましょう。

最後に

今回は「コインチェック(Coincheck)」における概要や、特徴、評判、そしてユーザー登録についてをご紹介させていただきました。

コインチェックは、様々なサービス展開だけでなく、独自のキャンペーンなども実施しており、現在では最大5000円キャッシュバックとなる「春の新規登録キャンペーン」(2017年4月8日~2017年7月31日まで実施)や、「Coincheckご利用3大キャンペーン」としてキャンペーン期間中毎週総額20蔓延のビットコインがプレゼントとなるものや、毎日先着でビットコインがプレゼントされる「チャット投稿キャンペーン」なども実施されています(2017年2月22日~2017年7月31日まで実施)。

その為、こういったキャンペーンでビットコインを獲得したい方には、コインチェックはオススメとなっています。

以上を踏まえ、もし少しでも「コインチェック(Coincheck)」が気になるという方は百聞は一見に如かずということで、是非一度「コインチェック」の公式サイトをご覧になってみてください。

【オススメ!!★取引所ランキング】

1位【ビットフライヤー/bitFlyer】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

2位【ザイフ/Zaif】