【仮想通貨取引所】「BITTREX(ビットレックス)」の登録方法と口コミ!取扱通貨多数!

仮想通貨の取扱い数約200種類!海外大手取引所「BITTREX(ビットレックス)」とは?

日本国内にも仮想通貨取引所は数多く存在しますが、海外には更に多くの仮想通貨取引所が存在します。

そして、海外の大手となると、大体が日本よりも規模が大きい事がほとんどです。

というのも現地にいる人々の人口が国単位でまず違うので、やはり規模もそれに合わせて大きくなります。

そんな中、有名どころのひとつとして今回の「BITTREX」があげられますが、この取引所のメリットは「仮想通貨の種類が豊富」という点です。

仮想通貨でよく目にするトークンセール(ICO)を行ったはいいものの、無名のコインであれば大手取引所にはなかなか取り扱いがされません。

んな時に真っ先に取り扱いがないか確認すべきがこの「BITTREX」です。

「BITTREX」は、メジャーや勢いのあるコインだけでなく、まだ無名で今後の伸び具合に期待したい、というレベルの仮想通貨も取り扱いがある可能性が高い取引所です。

その数約200種類。

多くのアルトコインもこの「BITTREX」で取引することができます。

最近上場して話題沸騰中の「エイダコイン(ADAcoin)」もこの「BITTREX」で取り扱いがあります。

つまり、仮想通貨を幅広く取り扱っていきたいというユーザーにとっては欠かせない取引所になりますので、皆様も今後を見据えて「BITTREX」への登録も視野にいれてみてはいかがでしょうか。

 

仮想通貨取引所「BITTREX(ビットレックス)」に登録する前に……

海外(日本国外)の取引所では定番の注意事項なのですが、「BITTREX(ビットレックス)」もその例にもれず「日本語非対応」です。

そしてもう一つ、こちらも定番ですが「日本円入金非対応」です。

その為、「BITTREX」で取引を行う際には、「ビットコイン」などを先に購入し、「BITTREX」のウォレットに送金する必要があります。

日本の仮想通貨取引所のアカウント登録(口座開設)をしておきましょう!

という事で、まずは「ビットフライヤー」「コインチェック」「ザイフ」などでアカウントを作成し、日本円で仮想通貨を購入しましょう。

また、後々のお話しになりますが、「BITTREX」などに預けっぱなしにしておくと、サーバーで何かあった際に移動できないという不安もあり、その際に「英語でサポートとやりとりをしなければならない」という事態になってしまいます。

英語を会得済であれば問題ありませんが、なるべく英語でのやりとりを避けたいという方は、なるべく「取引に必要分」のみを「BITTREX」に送金するという方式で行うと良いでしょう。

また長期保有の予定がある通貨も同様です。

移動できるのであれば、扱いやすいウォレットに移動しておきましょう。

当サイトでは、国内大手取引所でもオススメな取引所をピックアップしてご紹介しています。

アカウント登録や口コミから、仮想通貨の買い方・売り方についてもご紹介しています。

宜しければ当記事と併せて、以下の記事もご活用下さい。


<国内大手取引所:紹介&口コミ記事>

bitFlyer(ビットフライヤー)

Zaif(ザイフ)

取引所での仮想通貨の買い方・売り方まとめ


取引所「BITTREX(ビットレックス)」の出金手数料

「BITTREX」の手数料は特徴があり、「仮想通貨の種類別」で手数料が変わります。

その為、仮想通貨ごとに手数料を確認して購入します。

手数料の確認の仕方は、まずログイン後、画面上部のメニューバーから「Wallet」を選ぶと以下の画面に移動します。

 

こちらの画面で、目的の仮想通貨の名前の左隣にある「-」ボタンをクリックします。

するとこのような画面が表示され、この中の「Tx Free」の部分がその仮想通貨の手数料になります。

「ビットコイン(BTC)」「イーサリアム(ETH)」は両者とも一律で上記、下記のような手数料がかかるようになっています。

このように、取引所によって仕様が変わりますので、手数料のチェックなどをしてから購入決済や出金をしましょう。

 

取引所「BITTREX(ビットレックス)」の取扱通貨一覧

BITTREX(ビットレックス)」では、約200種類にわたる仮想通貨を取り扱っており、ICO後などの上場コインでにぎわう事が多々あります。

最近では「エイダコイン(ADAcoin)」も仲間に加わりました。

まず、公式サイトでは以下のようにメジャーどころの仮想通貨がピックアップ掲載されています。

ピックアップされている仮想通貨は以下の通り。

(※画像左上から)

・Bitcoin(ビットコイン/BTC)
・Ubiq(ユービック/UBQ)
・Litecoin(ライトコイン/LTC)
・Blackcoin(ブラックコイン/BLK)
・Dash(ダッシュ/DASH)
・Ethereum(イーサリアム/ETH)
・Gambit(GAM)
・Gridcoin(GRC)

となっております。

これ以外にも約190種類ほどが取り扱われています。

残りの取り扱い通貨においては以下の画像の通りとなります。

こちらは「BITTREX」へログインした後「Wallet」のページでご覧いただくことが可能です。

 

実際に「BITTREX(ビットレックス)」でアカウント登録をしてみた!

こちらでは、実際に「BITTREX(ビットレックス)」でアカウント登録(口座開設)をしてみた流れをご紹介します。

アカウント開設はコチラから↓

※2017年末以降から2018年2月末段階の情報では
 BITTREXは新規登録を制限している状態です。
 その為2018年2月末現在は新規登録が出来ません。
 登録をご希望の方は、続報をお待ちください。

まず、簡単な登録手順を先にまとめました。


1,「BITTREX(ビットレックス)」の公式ページにアクセスする
2,サイト画面右上にある「LOGIN」をクリックする
3,ログイン画面の入力フォームの下部にある「Sign Up」をクリックする
4,「SIGN UP」の画面が表示されるので必要事項を入力し、チェックを入れる
5,間違いがないかチェックを終えたら「SIGN UP」をクリック
6,登録したアドレスにメールが送信されるので、記載されたURLをクリックする
7,ログイン画面に移動したら必要事項を入力して「LOGIN」をクリック
8,ログインできたら登録は完了


以上のような流れでアカウント登録(口座開設)が可能です。

また「HitBTC」の口座開設と本人確認(アカウントグレードアップ)、二段階認証の方法については、以下の記事で更に詳しくご紹介しています!

【見たとおりにやるだけ!英語力ゼロでも登録できる!】「BITTREX」口座の作り方

 

【口コミ】「Bittrex」の安全性や評判は?

今回は、海外大手仮想通貨取引所「BITTREX(ビットレックス)」についてをご紹介させて頂きました。

サポート面では評判もよく、さらには約200種類の仮想通貨を取り扱っている事からも、中級以上のユーザーであれば登録しておいても損はないでしょう。

ただし当記事でご紹介させて頂いたような注意事項が様々ありますので、登録後の取引などでは十分に情報を得てから行うとよいでしょう。

また、大手取引所となるとやはり日本語で解説している情報も多くなりますので、ご利用の際にはそこまで困る事はないでしょう。

これから海外取引所をご利用になりたいという方は、この「BITTREX」や「Poloniex」をはじめ「有名どころ」を選択する事をお勧めします。

というのも利用ユーザーが多いという事は信頼されている証拠ですので、あまり知られていないような取引所を利用する際には十分に注意が必要です。

という事で、今回は海外大手取引所「BITTREX(ビットレックス)」のご紹介でした。

より幅広い仮想通貨を取り扱っていきたいというユーザーには欠かせない取引所ですので、ご記憶ください。

 

【オススメ!!★取引所ランキング】

1位【ビットフライヤー/bitFlyer】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

2位【ザイフ/Zaif】